京口、挑戦者とも異常なし WBA世界戦予備検診

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
3度目の防衛を目指す京口紘人選手=東京都品川区のワタナベボクシングジムで2020年9月3日、荻野公一撮影
3度目の防衛を目指す京口紘人選手=東京都品川区のワタナベボクシングジムで2020年9月3日、荻野公一撮影

 世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級タイトルマッチ(3日・インテックス大阪)の予備検診が1日、大阪市内で行われ、スーパー王者の京口紘人(ワタナベ)と、挑戦者のタノンサック・シムシー(タイ)はともに異常なしと診断された。

 新型コロナウイルスの感染拡大後、男子で国内初開催の世界戦で3度目の防衛戦…

この記事は有料記事です。

残り139文字(全文289文字)

あわせて読みたい

注目の特集