メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

府予選決勝 3地区の頂点決まる /大阪

【大阪桐蔭-東海大大阪仰星】前半、突進する東海大大阪仰星の選手たち=東大阪市花園ラグビー場で2020年11月1日、小出洋平撮影

 第100回全国高校ラグビーフットボール大会府予選(大阪高体連、関西ラグビーフットボール協会主催)は1日、東大阪市花園ラグビー場で決勝があった。第1地区は東海大大阪仰星が大阪桐蔭を破り、2年連続20回目の優勝。第2地区は大阪朝鮮が布施工科を突き放して2年ぶり11回目、第3地区は常翔学園が同志社香里に快勝し6年連続39回目の優勝を飾った。

 全国大会は、大会実行委員会が新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、開催可否や大会方式を協議している。大会概要は既に発表されており、100回記念大会として出場校数を増加。近畿では、2府4県の準優勝校によるブロック予選を制したチームが出場権を得る。ブロック予選出場を決める府2位代表決定戦は、花園ラグビー場で8日、布施工科と同志社香里が対戦。その勝者が15日に大阪桐蔭と出場権を争う。【隈元悠太、澤俊太…

この記事は有料記事です。

残り761文字(全文1130文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 首相答弁、15項目10分 野党不満噴出 参院代表質問

  3. 第75回毎日映画コンクール 大賞「MOTHERマザー」 優秀賞「アンダードッグ」

  4. 余録 退任間近の大統領…

  5. 政府のワクチン調達に狂い 当面は「ファイザー頼み」 治験遅れで他社は春以降

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです