メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

府予選決勝 3地区の頂点決まる 東海大大阪仰星、大阪朝鮮、常翔学園 各校主将の話 /大阪

経験糧に課題克服 東海大大阪仰星・近藤翔耶主将

 相手は昨年優勝したチームで、ディフェンスに重点を置いた強敵だった。優勝できてうれしいが、課題もある。前半は、序盤につまずいて相手のPGを許してしまい、自陣でのプレーを余儀なくされた。この経験を糧にしたい。

先輩らの無念払う 大阪朝鮮・金勇哲主将

 2年ぶりの優勝を果たし、昨年の先輩たち…

この記事は有料記事です。

残り224文字(全文389文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ感染、自宅療養中の女性が自殺 「家族にうつしたかも」悩む

  2. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  3. 緊急事態宣言の非科学性

  4. 特集ワイド コロナで疲弊する病院 現場の負担、省く支援を 神戸大大学院教授・岩田健太郎

  5. 京都市バスが感染対策の新車両導入 換気扇増設や運転手と客席の距離拡大

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです