全国高校駅伝

県大会 智弁カレッジ、男女V4 寒川正悟監督の話 /奈良

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

男子は予想通り 女子よく粘った 智弁カレッジ・寒川正悟監督

 男子の新記録は予想通りだった。全選手が5000メートルで好タイムを出しており、今までの記録を持っていた教え子たちよりレベルが高いため、全員の区間新を狙っていた。全国では2時間3分台を狙いたい。女子は出場予定だった選手の故障で急きょ競歩の選手に交代させたが、よく粘ってくれたと思う。全国では1時間12分台に持っていきたい。

あわせて読みたい

注目の特集