メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校駅伝

県予選会 男子・宇和島東V 女子・八幡浜V /愛媛

1位でフィニッシュし、拳を胸に当てテープを切る宇和島東の五島愛斗選手=愛媛県西条市の西条ひうち陸上競技場で2020年11月1日午後1時7分、中川祐一撮影

[PR]

 男子第71回・女子第32回全国高校駅伝競走大会県予選会(主催・県高体連、毎日新聞松山支局、愛媛陸上競技協会)が1日、西条市の西条ひうち陸上競技場を発着点とするコースであった。男子(7区間42・195キロ)は宇和島東が県高校最高記録の2時間7分15秒で5年ぶり7回目、女子(5区間21・0975キロ)は八幡浜が1時間11分14秒で14年連続14回目の優勝を決めた。両校は12月20日に京都市で開催を予定する男子第71回・女子第32回全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社など主催)に出場する。【斉藤朋恵、中川祐一】

男子 宇和島東、5年ぶりに夢つかむ

 宇和島東が一度も首位を譲らない走りで大会記録を塗り替えた。「先行逃げ切り」のプラン通り、1区・梅崎が区間新記録の走りで2位に1分以上差を付け、3区・宮岡の区間新をはじめ2~4区で区間1、2位の快走で差を広げた。5、6区でややペースを落としたものの、最後の7区は五島がそのまま逃げ切り、合言葉の「キャッチ・ザ・ドリーム」にちなんで拳を胸に当ててフィニッシュテープを切った。

走れぬ友の思いつなげ

 ○…男子・南宇和の玉田迅選手は、三つの合同チームのうち、唯一3年生からの出場に。同学年の中平青空選手は体調不良でメンバーを外れた。新型コロナウイルスの感染拡大で高校最後の1年はさまざまな大会が中止になり、その分仲間の思いもたすきに乗せて懸命に駆けたが、記録は10分33秒と振るわず。「納得いく走りができなかった」と悔やんだが「陸上を通じていろんな人と出会えた。出場できてよかった」と感謝を告げた。

14連覇を果たし、両手の指で「14」を示してテープを切る八幡浜の徳山和選手=愛媛県西条市の西条ひうち陸上競技場で2020年11月1日午後0時26分、中川祐一撮影

女子 八幡浜、王者の走りで14連覇

 八幡浜は首位を一度も明け渡さず安定した走りを見せた。前回、全国大会を経験した1区・上田、2区・三好の2年生がそれぞれ区間トップの快走。2位に18秒差をつけスタートした3区・山本も区間1位で更に差を広げ、4区の1年生・小野もリードを守って2年生の5区アンカー・徳山にたすきをつないだ。2位・聖カタリナ学園の猛追を受けたが、自身の前大会記録を27秒縮める16分32秒の区間新で突き放した。


男子の合同チームのうち唯一3年生での出場となった玉田迅選手=西条市の西条ひうち陸上競技場で2020年11月1日午後0時41分、中川祐一撮影

高校駅伝県予選・男子成績

              1区      2区     3区        4区        5区      6区      7区

              (10キロ)   (3キロ)   (8.1075キロ) (8.0875キロ) (3キロ)    (5キロ)    (5キロ)

(1)宇和島東 2.07.15 ◎梅崎      岡野    ◎宮岡        上甲        常葉      酒井     ○五島

              (29.18) (8.52) (24.04)   (25.00)   (9.42)  (15.05)  (15.14)

(2)新居浜東 2.08.54  原      ○中矢     吉田        森賀       ○徳永     ◎中条      棚野

              (30.37) (8.48) (24.33)    (25.38)  (9.04)  (14.40)  (15.34)

(3)松山商  2.09.13 大谷       丹      沖        ◎亀岡        久保      堀江      加藤

              (30.55) (8.55) (24.49)    (24.21)  (9.15)  (14.54)  (16.04)

(4)今治北  2.12.09(5)八幡浜2.14.29(6)松山工2.16.04(7)新田2.23.33(以下、オープン参加)今治西・松山東・新居浜西・今治東2.20.46▽南宇和・野村・宇和島南2.24.55▽今治南・伊予・新居浜商・今治工2.35.57


◇高校駅伝県予選・女子成績

                 1区      2区        3区       4区      5区

                 (6キロ)    (4.0975キロ) (3キロ)     (3キロ)    (5キロ)

(1)八幡浜     1.11.14 ○上田     ○三好       ○山本       小野     ◎徳山

                 (19.48) (14.03)   (10.15)  (10.36) (16.32)

(2)聖カタリナ学園 1.12.03  福田      浜野        河本      ○山崎      岡田

                 (20.03) (14.06)   (10.24)  (10.27) (17.03)

(3)今治北  1.16.42     杉本      塩崎        大沢       村越      越智

                 (21.22) (14.49)   (10.59)  (11.23) (18.09)

(4)新居浜東 1.20.01(5)松山北 1.21.29(以下、オープン参加)新居浜西・今治南・今治東 1.24.42▽(7)野村・宇和島東・宇和島南 1.27.03

 ※タイムは時・分・秒(個人記録は分・秒)。○印は区間賞、◎区間新

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. 転向の高橋「上出来」 充実の初ダンスでRD2位 フィギュアNHK杯

  3. 吉本新喜劇の元座長、船場太郎さん死去 81歳 大阪市議会議長も務め

  4. 桜を見る会前夜祭 2019年分も収支報告なし 安倍氏の政治団体

  5. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです