全国高校駅伝

県予選 師走の全国大会へ 男子・大牟田、雪辱果たしV 女子・北九州市立、接戦制す 両監督の話 /福岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

3年生が力発揮 大牟田・赤池健監督

 トラックレースでたすきをつなげられず難しいレースだったが、3年生の力が発揮され優勝できた。4区を走った田中選手は終始先頭に立ちペースを落とすことなく走り抜き、たくましかった。

上位入賞目指す 北九州市立・荻原知紀監督

 生徒はよく頑張ってくれた。3年の1区・酒井選手は残り1キロのところで先頭を走る筑女の前に出て、30秒差をつけた走りは冷静なレース運びだった。都大路は県の代表として上位入賞を目指していく。

〔福岡都市圏版〕

あわせて読みたい

注目の特集