3次補正の規模「10兆円以上に」 公明政調会長

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 公明党の竹内譲政調会長は1日のNHK討論番組で、政府が近く編成作業に入る今年度第3次補正予算案について、最低でも10兆円以上の規模にすべきだとの見解を示した。

 自民党の下村博文政調会長が10月30日に民放番組で「10兆~15兆円」が望ましいと述べたことを引き合いに、「そのぐらいの規模は最低限必要で…

この記事は有料記事です。

残り128文字(全文278文字)

あわせて読みたい

注目の特集