メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

悼む

日本舞踊家、前花柳流家元・花柳壽應さん=9月26日死去・89歳

花柳壽應さん=小出洋平撮影

謙虚で静謐芸を遊ぶ 花柳壽應(はなやぎ・じゅおう)さん=肺がんのため、9月26日死去・89歳

 9月26日。午前6時52分。花柳壽應師が逝去された。その前日、宝塚大劇場で師に振り付けていただいた舞台の初日を迎えた。帰京された孫の壽輔(じゅすけ)師は病院に直行して報告された。壽應師は新しいプログラムを読まれているかのように目線を動かされたそうだ。数時間後、急に血圧が降下し、永眠されたと伺った。それだけこの初日を案じられていたのか、報告に安堵(あんど)されたのか、今は確かめるすべもないが、お心を煩わせていたのかと思うと心が痛い。

 ご厚誼(こうぎ)は70年にわたる。まだ早稲田の学生のころ、師は4年先輩で、それから長い時間を共有させていただいた。初めて振り付けをお願いしたのは57年前。さまざまなことを学ばせていただいた。

この記事は有料記事です。

残り386文字(全文746文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  2. 時短に「またか」「悩む」 東京都内の飲食店悲鳴 「従わないと白い目で…」

  3. ソフトバンクが日本一 巨人に4連勝し、4年連続11回目 シリーズ最多12連勝

  4. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  5. 経路不明急増、保健所パンク…「日本モデル」もう限界 「政府も危機感共有を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです