メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

100年カンパニーの知恵

大成建設/下 次世代に向けた技術開発

大成建設技術センターにある「人と空間のラボ(ZEB実証棟)」=大成建設提供

 <since 1873>

 大成建設技術センター(横浜市戸塚区)には大型構造物の耐震性能を検証する「構造のラボ」など14棟が建ち並ぶ。敷地面積は約3万5000平方メートル。その中でひときわ目を引くデザインの建物が、2014年に完成し、昨年リニューアルした「人と空間のラボ(ZEB実証棟)」だ。

 ZEB(ゼブ)はゼロ・エネルギー・ビルの略で、鉄筋コンクリート造り3階建て。壁面には太陽電池外壁ユニットを据え付けて自家発電する。取り入れた自然光は鏡の反射で室内の奥まで照らす。照明・空調は「人検知センサー」と連動させ、そこで働く人にとって快適な職場環境と省エネを同時に実現。国内の都市部でオフィスとして運用しながら初めて建物単体の「…

この記事は有料記事です。

残り473文字(全文787文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. センバツ21世紀枠候補・知内 過疎の町の宝が掲げる「全員が脇役、全員が主役」

  2. センバツ21世紀枠 候補校紹介/1 知内(北海道) 「聖地」再訪へ、打撃強化

  3. 自公、北海道2区補選で「不戦敗」選択 惨敗すれば首相の責任論 吉川元農相在宅起訴

  4. 感染防止策違反に「氏名公表」は厳しすぎるリンチか 自民には「不十分」の声

  5. 五嶋みどりさんにケネディ・センター名誉賞 日本出身者で小澤征爾さんに次ぎ2人目

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです