メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インタビュー・最前線

カンロ 三須和泰社長

三須和泰社長

糖で世界に幸せ広げ

 新型コロナウイルス禍が収まらない中、老舗菓子会社「カンロ」(東京都新宿区)が「キャンディエール」と銘打つプロジェクトを推進している。看板商品の「カンロ飴(あめ)」をはじめキャンディーは糖が主原料。「糖を基盤とする事業を通じて、人々の健やかな生活に貢献していきたい」と三須和泰社長(63)は語る。【聞き手・明珍美紀】

 ――コロナ禍の下で始動したキャンディエールとは。

この記事は有料記事です。

残り1024文字(全文1216文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍氏の地元も「答弁、何だったのか」 「桜を見る会」補塡に疑問の声

  2. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  3. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  4. 事実と違う答弁を繰り返した安倍氏…「桜を見る会」前夜祭 立件可否焦点に

  5. 要請応じない/もう諦めるしか 大阪「時短」、反発や落胆 忘年会シーズン直撃 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです