メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東証、割安感から反発 一時400円近く上昇

東京証券取引所=和田大典撮影

 週明け2日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反発した。前週の株価下落を受け割安感が強まった銘柄に買い注文が入った。一時400円近く上昇し、前週末に割り込んだ2万3000円台を回復した。

 午前11時現在は前週末終値比363円36銭高の2万3340円49銭。東証株価指数(TOPIX)は34・16ポ…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文385文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 河井案里被告に有罪判決、一部無罪 参院選の大規模買収事件 東京地裁

  2. 福岡県知事が検査入院 1週間程度、COPDの疑い

  3. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

  4. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

  5. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです