武蔵野美術大の学生が小中一貫校で「黒板アート」の贈り物 埼玉・坂戸

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
教室の黒板一杯に迫力あるライオンが描かれた「黒板ジャック」=埼玉県坂戸市多和目の城山学園で2020年11月1日午後4時7分、仲村隆撮影
教室の黒板一杯に迫力あるライオンが描かれた「黒板ジャック」=埼玉県坂戸市多和目の城山学園で2020年11月1日午後4時7分、仲村隆撮影

 学校の黒板一面に絵を描く「黒板ジャック」が1日、埼玉県坂戸市の小中一貫校の市立城山学園であった。新型コロナウイルスの感染拡大で多くの行事が中止になった同校の子どもたちに感動をプレゼントしたいと、武蔵野美術大(東京都)の学生が腕を振るった。

 黒板ジャックは同大の「旅するムサビプロジェクト」の一つ。学生9人らが…

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文388文字)

あわせて読みたい

注目の特集