特集

2020大阪都構想

2020年11月1日投開票の大阪都構想住民投票を巡る動きを追います。

特集一覧

近隣首長ら「市民の選択」評価 小池都知事「まさに民意の表れ」 都構想再否決に

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
大阪市役所=大阪市北区で、本社ヘリから加古信志撮影
大阪市役所=大阪市北区で、本社ヘリから加古信志撮影

 政令指定都市の大阪市を廃止し四つの特別区に再編する「大阪都構想」が1日の住民投票で反対多数で否決されたことを受け、政令市の市長会や近隣自治体の首長らがコメントを発表するなどした。

 指定都市市長会の林文子会長(横浜市長)は「大阪市の実情を最もよく知る大阪市民が、大阪にふさわしい地方自治の仕組みはどうあるべきか自ら選択した」と評価。今回の住民投票により大都市のあり方への関心が高まっているとして、政令市の権限を強化する特別自治市制度を含め「ポストコロナ社会において力強い経済の回復と活力ある地方をつくるため、大都市制度の見直しは急務」と訴えた。東京の特別区長会の山崎孝明会長(…

この記事は有料記事です。

残り432文字(全文720文字)

【2020大阪都構想】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集