映画「鬼滅の刃」興収157億円に 観客動員数約1100万人

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の一場面。主人公の竈門炭治郎(左)と、「柱」の煉獄杏寿郎(右)(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の一場面。主人公の竈門炭治郎(左)と、「柱」の煉獄杏寿郎(右)(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 公開中のアニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」(外崎春雄監督)が1日までに、興行収入が約157億円、観客動員数が約1100万人に達したと配給元の東宝とアニプレックスが発表した。映画は10月16日から公開されている。

 「鬼滅の刃」は吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)さんの漫画が原作。鬼に家族を殺され…

この記事は有料記事です。

残り108文字(全文258文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集