棚田彩る祈りのイルミネーション LEDが輝かせる世界遺産「平戸の聖地と集落」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
春日集落の棚田を幻想的に彩るLEDの光の帯=長崎県平戸市春日集落で2020年11月1日午後6時0分、綿貫洋撮影
春日集落の棚田を幻想的に彩るLEDの光の帯=長崎県平戸市春日集落で2020年11月1日午後6時0分、綿貫洋撮影

 世界文化遺産「長崎と天草地方のキリシタン関連遺産」の構成資産の一つ、「平戸の聖地と集落」がある長崎県平戸市の春日集落で、7000個のLED(発光ダイオード)が棚田を彩るイルミネーション「春日の祈り」が始まった。春日漁港に日が沈むと同時に、世界遺産の集落に光の帯が広がる光景は幻想的だ。今月末まで。

 LEDは春日集落の集会所「かたりな」周…

この記事は有料記事です。

残り187文字(全文356文字)

あわせて読みたい

注目の特集