メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「期待に応えられる選手に」 西日本工大・丸山、ヤクルトの育成4位指名あいさつに

 プロ野球ドラフト会議でヤクルトに育成4位で指名された西日本工業大の丸山翔大(しょうた)投手(22)が2日、球団関係者から指名あいさつを受けた。福岡県苅田町の同大で記者会見した丸山投手は「けがをしない体を作り、応援してくれる地域の皆さんの期待に応えられるような選手になりたい」と意気込みを語った。西日本工大出身者がドラフト指名を受けたのは初めてという。

 丸山投手は同県豊前市出身。子供のころダイエー(現ソフトバンク)の優勝シーンを家族で見て野球が好きになり、吉富中、小倉工高を経て西日本工大に進んだ。会見に同席した野球部の武田啓監督によると、192センチの長身を生かした角度のある最速148キロのストレートとフォークボールが持ち味。

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文543文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  4. ORICON NEWS なかやまきんに君“本名”公開「初めて下の名前知りました」「本名カッコいい」

  5. 首相、施政方針で低姿勢に終始 「世論に振り回されている」漂う手詰まり感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです