憲法の人権保障、考えて 高松で芸人が講演 差別問題取り上げ /香川

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
黒人への差別問題など、時事問題を織り交ぜてトークを行った「せやろがいおじさん」=高松市で2020年10月31日午後1時7分、西本紗保美撮影
黒人への差別問題など、時事問題を織り交ぜてトークを行った「せやろがいおじさん」=高松市で2020年10月31日午後1時7分、西本紗保美撮影

 憲法が保障する平和や人権問題について考えるイベント「平和ケンポーがだいじ 20周年フェス」が10月31日、高松市サンポートであった。時事問題を動画で発信するお笑い芸人「せやろがいおじさん」のトークショーなどが開かれ、多くの市民が耳を傾けた。【西本紗保美】

 市民団体などでつくる「平和憲法を生かす香川県民の会」の20周年記念イベント。沖縄を中心に活動し、ユーチューブの動画が人気のせやろがいおじさんはトーク…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文509文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集