メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

見えない予算

行政レビュー 全体見渡す仕組み必要 予算分析サイト「JUDGIT!」を開発 尾上洋介・日本大学准教授

=西夏生撮影

 行政事業レビューシートのデータを基に国の予算の使い道を一覧できるサイト「JUDGIT(ジャジット)!」を開発した日本大学文理学部の尾上洋介准教授(情報可視化)。その狙いは?【聞き手・袴田貴行】

 ――サイトを開発したきっかけは?

 ◆不透明な五輪予算をチェックしようとしたのがきっかけで、シンクタンク「構想日本」などと共同で開発した。昨年7月から公開している。

 ――政府もレビューシートを公開しています。

この記事は有料記事です。

残り837文字(全文1038文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  2. 新型コロナ変異株、東京の40代男性が感染 10代未満女児の濃厚接触者

  3. イオン、就業時間中は全面禁煙に 従業員45万人対象 「卒煙」支援も

  4. ORICON NEWS ジャングルポケット・斉藤慎二、新型コロナ感染 相方おたけ&太田博久は陰性

  5. ビニール袋に包まれた母 触れることさえできない別れ 心の中で「ごめんね」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです