特集

見えない予算

借金頼みの日本財政。「官から民へ」の流れの中、血税は適正に執行されているのでしょうか。

特集一覧

見えない予算

行政レビュー 誤記載、政府が調査着手 省庁に修正要求へ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 政府予算の執行状況を記載する公文書「行政事業レビューシート」で、支出先の企業や団体の法人番号が誤って記載されているケースが少なくとも2600件超あった問題で、政府は2日、実態の調査に着手した。ミスの数が多いため、政府の行政改革推進本部(本部長・菅義偉首相)は誤記入の全容を把握した上で、全省庁に通知を出して修正を求めていく方針だ。

 「完全なチェックミスで大変申し訳ない。速やかに修正する」。政府が全容の把握を急ぐ中、自ら作成したシートの誤記載に気付いた省庁の中には、早速、シートの書き直しの手続きを始めた省もあった。

この記事は有料記事です。

残り1023文字(全文1282文字)

【見えない予算】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集