メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウィーン銃撃、死者4人に 首相「テロ攻撃だ」、内相「容疑者、ISに共感」

 オーストリアの首都ウィーンの中心部6カ所で、2日午後8時(日本時間3日午前4時)ごろ、銃撃が起きた。市民4人が死亡し、14人が重軽傷を負った。市民に発砲した容疑者の男は警官に射殺された。クルツ首相は「明白なテロ攻撃だ」と述べ、逃走中の容疑者がいる可能性もあるとして、市民に警戒を呼びかけた。

 同国のネハンマー内相は3日、射殺された容疑者について「過激派組織『イスラム国』(IS)に共感していた」と述べた。現地メディアによると、この容疑者は北マケドニアにルーツを持つ20歳の男。ISに参加するため、シリアに出国しようとして2019年4月に禁錮刑を宣告されたが、同12月に釈放されていたという。この容疑者は模造品の自爆ベルトを着用し、自動小銃を所持してい…

この記事は有料記事です。

残り489文字(全文815文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

  2. 感染症と闘う 新型コロナ/6 マスク着用に一定の効果

  3. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  4. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

  5. 共通テスト、公民で出題ミス 視覚障害者向けの問題冊子で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです