“クジラ”が地下鉄救う 運河に落下寸前、尾びれに載る オランダ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
脱線して巨大なクジラ像の尾びれの上に載った地下鉄車両=オランダ南部ロッテルダム郊外で2日、ロイター共同
脱線して巨大なクジラ像の尾びれの上に載った地下鉄車両=オランダ南部ロッテルダム郊外で2日、ロイター共同

 オランダ南部ロッテルダム郊外の地下鉄終点駅で2日未明、列車が停車できず、ストッパーなどを突き破った。先頭車両が高架上の駅から約10メートル下の運河に落下しかけたが、高架脇の水面から半身を突き出した巨大なクジラ像の尾びれに車両が載り、落下を免れた。乗客はおらず、唯一乗っていた運転士は自力で脱出し、けがはなかった。

 欧州メディアによると…

この記事は有料記事です。

残り209文字(全文377文字)

あわせて読みたい

注目の特集