特集

全国高校駅伝2020

2020年12月20日に京都市で開かれる男子第71回、女子第32回全国高校駅伝競走大会のページです。

特集一覧

男子は小豆島中央が5年連続V 女子は高松工芸が3年連続 高校駅伝香川予選

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
3年連続で優勝した高松工芸の大西真衣選手=高松市の屋島レクザムフィールドで2020年11月3日午前11時50分、喜田奈那撮影 拡大
3年連続で優勝した高松工芸の大西真衣選手=高松市の屋島レクザムフィールドで2020年11月3日午前11時50分、喜田奈那撮影
5連覇を果たした小豆島中央の宮脇宏哉選手=高松市の屋島レクザムフィールドで2020年11月3日午後2時14分、喜田奈那撮影 拡大
5連覇を果たした小豆島中央の宮脇宏哉選手=高松市の屋島レクザムフィールドで2020年11月3日午後2時14分、喜田奈那撮影

 高松市の屋島レクザムフィールドで3日にあった男子第71回・女子第32回全国高校駅伝競走大会香川県予選会(県教委、県高体連、毎日新聞高松支局など主催)で、男子は小豆島中央が5年連続、女子は高松工芸が3年連続の優勝を果たした。

 県代表の両校は、12月20日に京都市で開催を予定する男子第71回、女子第32回全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社など主催)に出場する。【川原聖史】

【全国高校駅伝2020】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集