連載

特集ワイド

「人だかりがする」ニュースを目指して、読み応え十分の記事をラインアップ。

連載一覧

特集ワイド

入管行政に厳しい目 国連人権理事会部会「差別的対応、国際法に違反」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
入管の非人道性を指摘した意見書を受け、「自分たちを人として扱ってくれたことがうれしい」と会見で話すヘイダーさん(左)=東京都千代田区で10月5日
入管の非人道性を指摘した意見書を受け、「自分たちを人として扱ってくれたことがうれしい」と会見で話すヘイダーさん(左)=東京都千代田区で10月5日

 <日本では、難民として保護を求める外国人への差別的対応が常態化している>。国連人権理事会の作業部会は、10月に公表された日本政府に対する意見書の中で、出入国在留管理庁による外国人収容の非人道性を明確に指摘した。「正当な行政処分」として続けてきた対応が、国際機関から「恣意(しい)的拘禁を禁じた国際法に違反している」として改善を求められたという、かなり深刻な事態である。

この記事は有料記事です。

残り2691文字(全文2876文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集