メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ザッピング

ドラマ界に新たな潮流

 「テレビ東京に奇跡が起こった。これ以上は望めない強力な布陣がそろった」。プロデューサーがそう断言した連続ドラマ「共演NG」が10月26日、スタートした。企画・原作は秋元康、監督に大根仁、主演の中井貴一にヒロインが鈴木京香と名だたるメンバーがそろった。

 中井と鈴木が演じる俳優は過去の恋愛のいざこざで「共演NG」となっていたが、25年ぶりにドラマで共演するという筋書き。劇中劇の構造で、登場するテレビ…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文500文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「鬼滅の刃」偽フィギュア1500個、販売目的で所持の疑い 会社員を逮捕 山口県警

  2. 学術会議現役会員「世界から笑われる」 政府、非政府組織化を提案

  3. 井上科技相、学術会議の国からの切り離し検討を要請 梶田会長との会談で

  4. GoTo縮小に触れない首相 政策「失敗」認めたくない? 専門家警鐘に動き鈍く

  5. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです