全国高校駅伝

県予選会 男子・小豆島中央、女子・高松工芸がV 監督の話 /香川

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

3年が支えに 小豆島中央・荒川雅之監督

 1区の行天、2区の森田、7区の宮脇がよく頑張った。3年生が走りだけでなく、雰囲気作りなどチームの精神的な支柱となってくれた。課題は多いが、都大路では20位台を目指したい。

一つでも上へ 高松工芸・三谷昌輝監督

 調子の悪い選手もいて不安材料はあったが、全員がやるべきことをやってくれたので合格の走り。都大路では、前年の順位より一つでも上を目指し、1秒でもタイムを縮めたい。

あわせて読みたい

注目の特集