会長なき石破派はどこに 鴨下事務総長「総理の夢 ここでピリオド」 新しい集団へ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
インタビューに答える鴨下一郎元環境相=衆院第1議員会館で2020年11月2日、長谷川直亮撮影
インタビューに答える鴨下一郎元環境相=衆院第1議員会館で2020年11月2日、長谷川直亮撮影

 自民党石破派(19人)は、石破茂元幹事長が10月22日に会長辞任を表明後、会長不在の状態が続いている。同29日に予定されていた派閥の定例会合も開催されなかった。他派閥からの引き抜き工作も加速する中、石破派はどこへ向かうのか。派閥事務総長の鴨下一郎元環境相に聞いた。【聞き手・立野将弘】

「明確な判断をしたのは潔いことだ」

 ――9月の自民党総裁選後、石破さんとはどのような話をしてきましたか。

 ◆私は石破さんとは過去4回の総裁選を一緒…

この記事は有料記事です。

残り1426文字(全文1642文字)

あわせて読みたい

注目の特集