メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大接戦で米メディアも「当確」打てず トランプ氏17州、バイデン氏15州と首都制す

選挙対策スタッフのもとを訪れたトランプ氏=南部バージニア州で2020年11月3日、AP

 米大統領選の開票が3日夜(日本時間4日午前)に始まった。共和党のドナルド・トランプ大統領(74)、民主党のジョー・バイデン前副大統領(77)の両候補は事前に優勢が予想された州で順調に得票を重ねているが、勝敗の行方を左右する南部フロリダ州や東部ペンシルベニア州などでは日本時間午後1時現在で大接戦が続いており、主要な米メディアも「当選確実」は報道できずにいる。郵…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文453文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染防止策違反に「氏名公表」は厳しすぎるリンチか 自民には「不十分」の声

  2. 自公、北海道2区補選で「不戦敗」選択 惨敗すれば首相の責任論 吉川元農相在宅起訴

  3. インドネシア・スラウェシ島の地震、死者34人に 600人以上負傷

  4. 陸自3佐を女児へのわいせつ容疑で逮捕 警視庁

  5. 吉川元農相、異例の在宅起訴 端緒は河井夫妻捜査 養鶏業界実力者が図った政界工作

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです