特集

2020米大統領選

2020年11月に行われた米大統領選。共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン氏が争い、バイデン氏が勝利した。

特集一覧

有権者が投票で重視したことは コロナ対策はバイデン氏、経済はトランプ氏

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ホワイトハウスで演説するトランプ大統領(左)とデラウェア州で演説するバイデン前副大統領=いずれも2020年11月4日、AP
ホワイトハウスで演説するトランプ大統領(左)とデラウェア州で演説するバイデン前副大統領=いずれも2020年11月4日、AP

 新型コロナウイルス対策か、経済か――。3日投開票された米大統領選の選挙戦で議論の中心となってきたテーマが、選挙戦の行方を左右しそうだ。米シカゴ大学の調査によると、コロナ対策ではジョー・バイデン前副大統領(77)、経済ではドナルド・トランプ大統領(74)への期待が大きく、どちらの課題を優先すると考えるかで投票行動…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文394文字)

【2020米大統領選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集