特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

留学生75%「経済的に困窮」 コロナ禍でアルバイト減、公的支援も乏しく 神奈川

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 神奈川県内の外国人留学生の4人に3人が経済的に困窮していると感じていることが、「かながわ国際交流財団」(横浜市神奈川区)のアンケート調査で明らかになった。新型コロナウイルスの感染拡大により臨時休業が相次いだことで、アルバイトをしながら生活をする留学生に深刻な影響が及んでいる。一方で、9割以上が自治体やボランティア団体からの生活支援について「ない」と答えており、コロナ禍で言葉の壁や文化の違いを抱える留学生が孤立化している実態が浮かんだ。

 アンケートは7月1~28日、新型コロナの流行が留学生に与えた影響を把握するため、インターネット上で留学生を対象に実施。選択式の13問で、自由記述欄も設けた。中国や台湾、ベトナム、韓国などから県内の大学や大学院、日本語学校などに留学している237人から回答があった。

この記事は有料記事です。

残り419文字(全文772文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集