メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エンタメノート

「小さなことから」大きな結果に 西川きよしさん、ヘレンさんと文化功労者喜びの会見

西川きよしさん、ヘレンさん夫妻=東京都港区で2020年11月4日午後2時42分、油井雅和撮影

 漫才界初の文化功労者に選ばれた西川きよしさん(74)が4日、顕彰式後に妻ヘレンさん(74)とともに「ご支援をいただいた皆様にお礼と感謝を伝えたい」と記者会見を開いた。

 きよしさんは「感謝でいっぱいです。これからも謙虚に、しっかりがんばります」と話し、ヘレンさんは「何事にも誠心誠意の人やなと手前みそながらつくづく感じます」と喜びを語った。

 きよしさんは、なんとか漫才を、そして上方漫才を全国区に広げたいと、1975年に結成された「笑(しょう)の会」に参加し東京公演を実現。そこから漫才ブームへとつながっていった。

この記事は有料記事です。

残り494文字(全文751文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  4. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

  5. 夜明けを待って~コロナ禍を歩く 日本を愛したベトナム人青年 なぜ24歳で死ななければならなかったのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです