特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

福岡・嘉穂劇場で「忍者ショー」 「暗い話題ばかりなので赤字覚悟で」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ショーのデモンストレーションを披露する福岡忍衆のメンバー。右は野上さん=福岡県飯塚市で2020年10月19日午前10時10分、荒木俊雄撮影
ショーのデモンストレーションを披露する福岡忍衆のメンバー。右は野上さん=福岡県飯塚市で2020年10月19日午前10時10分、荒木俊雄撮影

 福岡県飯塚市の嘉穂劇場(国登録有形文化財)で14、15日、篠栗町を拠点にイベントなどで忍者ショーを披露している「福岡忍(しのび)衆」による第4回「嘉穂忍者劇場」が開かれる。忍者に興味のある外国人や子供ら向けに2018年8月に同劇場とのコラボで始めたが、新型コロナウイルスの影響で見合わせ、今年初めて開催する。

 開場は各日午前10時~午後4時半。午前11時と午後1時、同3時半の3回、忍衆10人によるくノ一(女忍者)の舞や寸劇、アクロバットショー、手裏剣の実演をする。15日は午後1時半からNPO法人九州忍者保存協会相談役の深川直也さん、同2時15分から山田雄司・三重大教授による講演がそれぞれある。会場では手裏剣投げ体験や、ゴム製手裏剣、忍者Tシャツなどのグッズ販売もある。

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文607文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集