特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

佐賀県がANAから出向10人受け入れへ 「つらい時代から県の振興に協力」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
羽田空港の駐機場に並ぶ全日空機など=2020年10月27日午後、本社ヘリから
羽田空港の駐機場に並ぶ全日空機など=2020年10月27日午後、本社ヘリから

 佐賀県の山口祥義(よしのり)知事は4日、全日本空輸を傘下に置くANAホールディングス(HD)の出向社員10人前後を受け入れる方針を示した。県議会11月定例会に提出する2020年度一般会計補正予算案に「ANA連携促進事業費」として当面の人件費など約1000万円を盛り込む。同HDによると、自治体では三重県と鳥取県が受け入れを表明している。

 同HDは新型コロナウイルスの感染拡大による旅客需要激減などで、21年3月期の連結最終(当期)損益が5100億円の赤字になる見通し。赤字額は同社として過去最大で、コスト削減のため同年春までに400人以上を外部企業に出向させる方針を示している。

この記事は有料記事です。

残り391文字(全文681文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集