メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

終活ナビ

外貨建て保険、加入は得策?

 Q 外貨建て保険、加入は得策?

 外貨建て保険の加入を検討していますが、商品内容やリスクについて今一つ理解できません。相続対策として外貨建て終身保険に加入する方法は得策でしょうか?(60代、男性)

為替のリスクに十分な理解を

 A 契約者と被保険者が同一人であれば、相続人が受け取る死亡保険金において非課税額を活用できるため、相続税の節税を目的とした終身保険の加入は有効です。被保険者が死亡した日の為替相場により死亡保険金の相続税評価額が算定されます。

 ただし、商品内容やリスクを十分に理解せずに、加入するのは避けたほうがいいでしょう。理解が不十分なまま金融商品に手を出すことは、投資運用の鉄則に反します。最近、多くの高齢者が外貨建て保険を保有しているという話を聞きますが、十分に理解して購入しているのかどうか疑問に思うケースがあります。

この記事は有料記事です。

残り648文字(全文1015文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  2. 野党が問題視 菅首相の「一度決めたら絶対変えないかたくなさ」と「鈍さ」 予算委攻防

  3. 米、習主席の協調呼び掛けに応じず 対中強硬路線維持 同盟国と連携

  4. マンUのユニホームに苦情が殺到 「深緑」の落とし穴とは?

  5. 河村・名古屋市長「申し訳ない」 コロナ感染、自宅療養中の高齢者死亡で謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです