特集

学術会議任命拒否

日本学術会議が推薦した新会員候補6人を菅首相が任命しなかった。極めて異例の事態の背景や問題点を追います。

特集一覧

衆院予算委 詳報

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

温室効果ガス

 枝野幸男氏 温室効果ガスの排出実質ゼロは、2050年を目標にしている。これから30年ある。稼動させることが可能な原発もいずれも耐用年数が切れる。新しい原発をつくることはあり得ると考えているということか。

 菅義偉首相 原発の新増設について、現時点においては考えていない。

 枝野氏 現時点ということは将来変わる可能性があるから、現時点でと言っているのではないか。

 首相 現時点においては、まさに現時点であって従来通りの答弁方針と変わらないということだ。

この記事は有料記事です。

残り2380文字(全文2611文字)

【学術会議任命拒否】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集