メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロード五輪代表 新城ら4人選出 自転車競技連盟

 日本自転車競技連盟は4日、東京五輪のロードレース代表を発表し、男子で新城幸也(バーレーン・マクラーレン)と増田成幸(宇都宮ブリッツェン)、女子で与那嶺恵理(アレ・BTCリュブリャナ)と金子広美(イナーメ信濃山形)が選ばれた。

 世界最高峰のレース、ツール・ド・フランスで日本勢初を含む7度の完走を誇る…

この記事は有料記事です。

残り222文字(全文372文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 学術会議現役会員「世界から笑われる」 政府、非政府組織化を提案

  2. 「鬼滅の刃」偽フィギュア1500個、販売目的で所持の疑い 会社員を逮捕 山口県警

  3. GoTo縮小に触れない首相 政策「失敗」認めたくない? 専門家警鐘に動き鈍く

  4. 「底抜けダム」また水漏れ 改修工事後も想定の10倍、2万トン 熊本・産山村

  5. 井上科技相、学術会議の国からの切り離し検討を要請 梶田会長との会談で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです