メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Road・to毎日甲子園ボウル 「台頭」桜美林大、関東TOP8で初勝利

【明大-桜美林大】第4クオーター、攻め込む桜美林大=黒川優撮影

 <三菱電機杯>

食堂、指導者…環境スペシャルに

 アメリカンフットボールで着実に階段を上がってきた関東大学リーグの桜美林大が、初挑戦の1部上位リーグ「TOP8」で2試合目にして初勝利を挙げた。東京都調布市のアミノバイタルフィールドで10月31日にあった第2節で、「毎日甲子園ボウル」5回出場の明大に17―7で逆転勝ち。「筋肉食堂」や人工芝グラウンド、指導者招へいなど、近年の環境整備が実を結んできた。

 明大戦は第3クオーターで7―7の同点に追いつき、迎えた第4クオーター5分、練習してきた「スペシャルプレー」がコールされた。1年のQB水越直(なお)は「緊張した。でもワクワクした。決めないわけにいかないパスだった」。マークを振り切ったWR宮沢稜(2年)の胸元へ、30ヤードの放物線を描いて送り届ける。勝ち越しのタッチダウン(TD)へとつなぐと、水越はベンチに駆け寄り、仲間たちと跳び上がって喜んだ。甲…

この記事は有料記事です。

残り781文字(全文1180文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「鬼滅の刃」偽フィギュア1500個、販売目的で所持の疑い 会社員を逮捕 山口県警

  2. 学術会議現役会員「世界から笑われる」 政府、非政府組織化を提案

  3. 井上科技相、学術会議の国からの切り離し検討を要請 梶田会長との会談で

  4. GoTo縮小に触れない首相 政策「失敗」認めたくない? 専門家警鐘に動き鈍く

  5. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです