大嘗祭関連儀式 「知事参列違憲」 京都で提訴

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 天皇陛下の即位に伴い2019年秋に行われた皇室行事「大嘗祭(だいじょうさい)」に関わる儀式に、京都府の西脇隆俊知事らが公務として参列したのは憲法の政教分離の原則に反するとして、京都府民12人が4日、府が支払った公費約39万円を西脇知事に返還させるよう求める訴訟を京都地裁に起こした。

 訴状によると、知事らは19年9月に同府南丹市で開かれた、大嘗祭で使うコメを収穫す…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文458文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集