メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「感染拡大しないか」「出荷停止は」 不安募る養鶏業者 香川の鳥インフル

防護服姿の関係者らが集まった施設=香川県三豊市で2020年11月5日午前10時2分、本社ヘリから加古信志撮影

 香川県三豊市の養鶏場で鳥インフルエンザの発生が確認されたことを受け、近隣の養鶏業の関係者らから感染拡大などを懸念する声が上がった。

 同市内で養鶏場経営に携わる男性(70)は「人が新型コロナウイルスへの感染が怖いように、ウイルスへの感染が心配なのはニワトリも同じ」と述べ、「野鳥が入らないよう設備を整…

この記事は有料記事です。

残り135文字(全文285文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅首相「東京オリンピックはコロナに打ち勝った証しに」と決意 施政方針演説

  2. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  3. 山口・宇部の病院で70人のクラスター 入院患者と職員

  4. 「東京オリンピック、中止の可能性」NYタイムズ報道 コロナ感染拡大で

  5. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです