ランドセルのリメーク革製品がふるさと納税返礼品に ママの目線で「無駄なく」神奈川・藤沢

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ランドセルから再生された小物。かぶせ部分を目いっぱい使った新作のバッグ(上)、腰に着けるエコバッグ入れ(中)、模様をそのまま生かした小物入れ(右下)、背当て部分をつかったしおり(左下)=神奈川県藤沢市渡内で
ランドセルから再生された小物。かぶせ部分を目いっぱい使った新作のバッグ(上)、腰に着けるエコバッグ入れ(中)、模様をそのまま生かした小物入れ(右下)、背当て部分をつかったしおり(左下)=神奈川県藤沢市渡内で

 神奈川県藤沢市渡内のランドセルリメーク工房「SNAKER」(西川正佐子代表)のリメークセットが、藤沢市のふるさと納税の返礼品に新たに加わった。使わなくなったランドセルを家族や友達との大切な思い出とともに財布やキーホルダーなどに生まれ変わらせるユニークな返礼サービス。子どもたちにとっては、物を大事に使うことや物作りのおもしろさを学ぶ機会にもなりそうだ。

 「東日本大震災の津波で流されたランドセルのリメークもさせてもらった。革製品にはかけがえのない思い出が詰まっている」

この記事は有料記事です。

残り1018文字(全文1253文字)

あわせて読みたい

注目の特集