特集

2020大阪都構想

2020年11月1日投開票の大阪都構想住民投票を巡る動きを追います。

特集一覧

大阪府市の広域行政を一元化へ条例案 「都構想の対案」松井市長が提出方針

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
松井一郎大阪市長=2020年1月21日、川田雅浩撮影
松井一郎大阪市長=2020年1月21日、川田雅浩撮影

 松井一郎大阪市長は5日の記者会見で、成長戦略などの広域行政を市と大阪府で一元化する仕組みを条例で定める意向を明らかにした。市を廃止し特別区を設置する「大阪都構想」は住民投票で否決されたが、府市の対立や二重行政解消の必要性は理解されているとして「都構想の対案として進める」と強調した。

 吉村洋文大阪府知事も「二重行政にならな…

この記事は有料記事です。

残り185文字(全文347文字)

【2020大阪都構想】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集