メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

舞台をゆく

彫刻家・砂澤ビッキが活動「森と匠の村」 北海道・音威子府 砂澤ビッキ記念館学芸員 川崎映さん(28)

砂澤ビッキ記念館学芸員の川崎映さん=北海道音威子府村物満内の砂澤ビッキ記念館で2020年9月21日、山本直撮影

生き物への愛情、自然への畏怖 川崎映(えい)さん

 札幌から北海道おといねっぷ美術工芸高校に進学し、大学を卒業後、村に地域おこし協力隊員として戻りました。筬島を担当。4年前から記念館で学芸員をしています。中学時代はビッキさんを知らず、後に教科書に載るほどの彫刻家だったことを知りました。高校時代に記念館でボランティアをし、作品解説などをするうち、生き物への愛情とか自然に対する畏怖(いふ)がある作品にひかれるようになりました。

 ビッキさんは生前「風雪という鑿(のみ)で作品が完成する」と話していました。作品を自然に任せるということです。本来、傷むのが早いので木彫を屋外に置くことはありませんが、ビッキさんは音威子府にいた10年余りの間、村内に次々とトーテムポールを建てました。30年前に倒れた「オトイネップタワー」もそう。特徴的な部分を館内で展示し、それ以外は横倒しにして朽ちていく様子を観察できるようにしました。記念館は古い…

この記事は有料記事です。

残り118文字(全文530文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  2. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  3. 「かみさまのばか」 今井さんがつづった読書感想文の原文

  4. 衆院北海道2区補選 野党一本化方針を継続 立憲道連

  5. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです