東日本大震災

福島第1原発事故の経費、東電に賠償請求 牛久など6市町村 /茨城

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 2011年の東京電力福島第1原発事故に伴い、稲敷地区6市町村放射能対策協議会(会長、根本洋治・牛久市長)は5日、龍ケ崎市の龍ケ崎消防署で東京電力ホールディングスに対し原発爆発事故に伴い生じた人件費などの2019年度の経費計1577万円の損害賠償を請求した

 牛久市放射能対策室によると、同対策協議会は…

この記事は有料記事です。

残り160文字(全文310文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集