東証 今年最高値 2万4105円 「バイデン氏優勢」受け

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 米大統領選で民主党のバイデン氏が優勢との見方が広がる中、5日の東京株式市場では先行き不透明感が和らいだことが買い材料となり、日経平均株価が3営業日続伸し、年初来高値を更新した。終値は前日終値比410円05銭高の2万4105円28銭で、2018年10月3日以来、約2年1カ月ぶりの高値。今月に入ってか…

この記事は有料記事です。

残り121文字(全文271文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集