「夜間外出控えて」「必需品備蓄を」 政府が在米邦人に注意呼び掛け

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
霞が関の官庁街(手前)。左奥は国会議事堂=東京都千代田区で、本社ヘリから宮武祐希撮影
霞が関の官庁街(手前)。左奥は国会議事堂=東京都千代田区で、本社ヘリから宮武祐希撮影

 3日投票の米大統領選が決着しない中、日本政府は抗議活動に在米邦人が巻き込まれる恐れがあるとして、相次いで注意喚起を出している。混乱の長期化に備えた食料など「必需品の備蓄」や「夜間の外出自粛」「抗議活動時の出勤の是非の検討」といった対応を求めている。

 在米日本大使館やニューヨーク、シカゴなどの総領事館は6日昼までに15件の注意喚起を出した。実際に略奪・暴力行為が発生…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文462文字)

あわせて読みたい

注目の特集