メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コソボのサチ大統領が辞任 戦争犯罪裁く特別法廷での訴追が確定

辞任を表明した旧ユーゴスラビア構成国コソボのサチ大統領=コソボの首都プリシュティナで5日、AP

[PR]

 旧ユーゴスラビア・コソボのサチ大統領は5日、コソボ紛争での戦争犯罪を裁くオランダ・ハーグの特別法廷による訴追が確定したとして、同日付で辞任した。

 サチ氏は記者会見で「コソボ大統領職や国の品位、市民の尊厳を守るため、辞任する」と説明した。

 サチ氏は1990年代後半の紛争時、セルビア共和国のコソボ自治州で独立を求めたアルバニア系の武装組織、コソボ解放軍(KLA)の指導者だった。コソボは2008年に一方的に独立を宣言した。

 検察は4月、サチ氏が対立するセルビア人らの殺害や拉致、拷問などに関与した疑いがあるとして、非公開で訴追していた。【ベルリン念佛明奈】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  2. 時短に「またか」「悩む」 東京都内の飲食店悲鳴 「従わないと白い目で…」

  3. ソフトバンクが日本一 巨人に4連勝し、4年連続11回目 シリーズ最多12連勝

  4. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  5. 経路不明急増、保健所パンク…「日本モデル」もう限界 「政府も危機感共有を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです