連載

リモートワーク最前線

インターネットや柔軟な働き方の導入で「会社から離れて働く」ことが注目されています。「働くこと」はどう変わる?

連載一覧

リモートワーク最前線

ワーケーションは自分への問い 16日に無料オンラインイベント

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
世界各地でワーケーションを実践・研究している関西大の松下慶太教授=本人提供
世界各地でワーケーションを実践・研究している関西大の松下慶太教授=本人提供

 仕事と休みを組み合わせた新しい働き方「ワーケーション」が注目を集めています。「2020ユーキャン新語・流行語大賞」にも、「テレワーク/ワーケーション」がノミネートされました。けれど、「試してみたいけれど自分にあっているか分からない」という方も多いのでは。読者とともに新たな働き方を探るコミュニティーNext Style Labは、毎日新聞社が立ち上げた起業家支援の毎日みらい創造ラボとともに、オンラインイベント<ワーケーションって楽しいの?そのメリット・デメリット~働くを考えるvol.2>を16日に開き、参加者一人一人にあったワーケーションのスタイルを提案します。参加無料です。申し込みサイトは<https://nextstyle04.peatix.com/>。【今村茜/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り2640文字(全文2991文字)

あわせて読みたい

注目の特集