メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北野天満宮にラインで合格祈願 共通テスト前日、受験生に代わり 京都の学生企画

北野天満宮=京都市上京区で2018年2月17日午後1時43分、玉木達也撮影

 学問の神様に無料通信アプリ「LINE(ライン)」で合格祈願を――。京都市の学生団体「京都学生広報部」は受験生に代わって、学問の神様・菅原道真公を祭る北野天満宮(同市上京区)に合格を祈願するプロジェクトを始めた。コロナ禍で合格祈願にも訪れにくい受験生を支援する取り組みで、事務局は「困難を抱える受験生を少しでも応援したい」としている。

 京都学生広報部は、公益財団法人「大学コンソーシアム京都」と京都市による取り組み。京都で学ぶ学生が、学生生活を送る中で実感する「リアルな京都の魅力」を、全国の中高生に学生目線で発信している。

この記事は有料記事です。

残り321文字(全文583文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 東大阪で新成人ら20人クラスター 成人式後に会食の2グループ 新型コロナ

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. バイデン大統領が直面する困難な戦い 「事実を重んじる社会の再生」

  5. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです