特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

津波で全壊から9年8カ月 閖上湊神社本殿が再建 防災拠点に期待も 宮城・名取

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東日本大震災で全壊した宮城県名取市の閖上湊神社の本殿がかさ上げされた住宅地に再建された。6日に完工式が行われ、住民のよりどころとなる神社が約9年8カ月ぶりに再建されたことを祝った。

 名取市閖上地区は一帯が津波に襲われ、神社の建物も全て流失。震災後、区画整理で約300メートル内陸に移転した。伊藤英司宮司(54)や総代長の伊東明さん(68)が新しい本殿を建てるため寄付金集めに奔走したが、再建の見通しは立たなかった。

 そんな中、大阪市の住宅会社「創建」が今年2月、無償で再建に協力すると表明。6月から工事が進められ、約1320平方メートルの境内に木造平屋の新しい本殿が完成した。

この記事は有料記事です。

残り262文字(全文551文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集