メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

楽庫・歌謡ラボ

松原のぶえ「あなたの水中花」

歌手の松原のぶえ

 <楽庫(らっこ)>

 もしかすると、このコロナ禍の心理的影響はベテランほど大きいのかもしれない。30年以上のキャリアを持つベテランの数多くが「歌う意味を考えた」「来し方を見つめ直した」「これからどう生きるべきか自分に問いかけた」……。昨年40周年を迎えた松原のぶえも同じだった。

 「新曲の企画が始まったらコロナ禍。じっと考えるうち、何がど…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文423文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 日産、全契約社員を正社員に 国内拠点の事務職800人弱 4月から

  4. 首相、施政方針で低姿勢に終始 「世論に振り回されている」漂う手詰まり感

  5. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです