連載

ワイド視聴室

オススメのテレビ番組の見どころを紹介します。

連載一覧

連載 ワイド視聴室

音舞台2020 明日への希望と勇気編 東西の一流登場、過去映像交えて

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
京都市内を一望する青蓮院門跡の将軍塚青龍殿の大舞台で、ギターのソロ演奏をする村治佳織
京都市内を一望する青蓮院門跡の将軍塚青龍殿の大舞台で、ギターのソロ演奏をする村治佳織

音舞台2020 明日への希望と勇気編 TBS系=8日深夜0時半

 京都や奈良の名刹(めいさつ)に一夜限りの舞台を毎年設け、一流アーティストがパフォーマンスを繰り広げる「音舞台」シリーズ。新型コロナウイルス禍で今年のイベント開催はかなわなかった。8日深夜の放送では、過去の映像や新たに撮り下ろした演奏の様子、出演者のインタビューを届ける。

 MBS(大阪市)制作。1989年、京都・金閣寺で始まったシリーズは、「東洋と西洋が出会うとき」をテーマに、国内外の音楽家やダンサーらを招いてきた。番組では、2002年に出演したテノール歌手のホセ・カレーラスの「川の流れのように」、17年出演の俳優の市村正親による「ミュージック・オブ・ザ・ナイト オペラ座の怪人より」など、過去の舞台を振り返る。カレーラスが番組に寄せた「音楽は、あしき問題や困難を抱…

この記事は有料記事です。

残り180文字(全文547文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集